わたしの人形物語

5回クラフトアート人形"マッチング"コンクール

コンクールの写真
エントリー期間 : 2017年 71日 (土)~ 831日 (木)
1次書類審査期間 : 2017年 1020日 (金)~ 1120日 (月)
本審査

『第7回クラフトアート創作人形展』

:東京会場・東京交通会館ゴールドサロン: 2018年 128日 (日)~ 23日 (土)
:大阪会場・心斎橋大丸美術画廊: 2018年 214日 (水)~ 220日 (火)

コンクールの趣旨

「クラフトアート人形マッチングコンクール」は、プロとして、人形作品をファンの方に届けたい作家のためのコンクールです。

人形をはじめとする様々なジャンルの作品を取り扱うバイヤー・ ギャラリストが審査員としてみなさんをスカウトする「マッチング」の場でもあり、また一般のお客様がお人形を求めてお買い物に来られる「マーケット」の場でもあります。

ゆえに、このコンクールの「賞」は、各審査員さんからの取り扱いオファーとなります。個展・グループ展・アートフェアなどへの出展チャンスをゲットしたい方、新しい出会いを求めている方、ぜひご参加ください。

第1回・第2回コンクール受賞者
吉水たか代さんのコンクール体験記はこちら▼

創作人形コンクール コンクールの写真

応募の条件

今後、ご自身の作品が、人形・芸術愛好家の手に渡ることを前提に制作されている方であればどなたでもご応募いただけます。

●年齢・性別・経験・作品ジャンル・素材は不問。
(古典作品などの型を使用される場合は必ず「リプロダクション」と明記してください。)

●材料・技法についてご自身で説明・メンテナンス可能なものに限る。

●出品作はすべて過去2年以内に制作された販売可能なものに限る。(未発表作品に限りません。)

●本選「創作人形展」の設営・搬出に原則来場可能であること。

  フレンドシップ搬出制度について

今回より、フレンドシップ搬出制度を導入いたします。設営は行けるが、搬出にはどうしても行くことができない方が、設営時にフレンドシップ搬出作家と合意の上、有料で搬出をご依頼していただくものです。ご自身以外の作品も梱包搬出できるといいう出展者さんは、ぜひご協力ください。

 出展申し込みから本審査「創作人形展」までのスケジュール

1.エントリー(出展のお申込み)

エントリー期間: 2017年 7月 1日 (土)~ 8月 31日 (木)

エントリーフォームからメールでエントリーされるか、エントリーシートのFAX用紙をダウンロードし実行委員会までFAXでご送信ください。その後、担当者より1次審査用紙をお送りいたします。

※エントリー料金を郵便振込にてお振込みいただき、領収書のコピーを必ず添付してください。

※エントリー料金:2,000円(税込)

ゆうちょ銀行 名義:クラフトアート人形コンクール実行委員会
銀行振込の場合 当座 〇九九店(ゼロキュウキュウ店)
口座番号 0307868
郵便振替の場合 00900-8-307868

2.1次審査

1次審査期間: 2017年 10月 20日 (金)~ 11月 20日 (月)

1次審査に必要な出展作品についての資料を、期間中にご提出ください。
提出する資料は、作品3点までで、いずれも本審査に出品する作品であることが必須です。

※メールでエントリーされた方は、返信メールにて1次審査書類フォームのURLをお知らせします。

※FAXでエントリーされた方は、郵送にて1次審査書類一式をお送りいたします。

※提出資料の返却はいたしません。

コンクールの写真

3.本審査出展者決定

本審査出展者決定時期:2017年12月中旬~下旬

本審査出展者の審査結果は、応募者全員に通知いたします。
審査員が「実物の作品を見てみたい!」と思う作品を選びます。
あなたの作品をどうしても見てみたいという審査員が一人でもいれば、原則1次通過となります。

※本コンクールは全体的な優劣を競うものではなく、あくまでも「マッチング」を目的としています。

※メールでエントリーされた方はメールで、FAXでエントリーされた方は郵送にて審査結果を通知します。

コンクールの写真

4.本審査出展準備

本審査出展資料のご提出は、本審査の1ヶ月前までにご準備ください。

本審査出展者は、設置ブースによってブース価格が異なります。
ご希望のブースサイズに応じて、本選出展料をお支払いください。

本選出展料金:

●単体(展示スペース約w40×d40cm以内)7000円
※組作品不可。展示スペースは他の作家とシェアしていただきます。

●ブース(約w120×d60cm/w80×d90cm)20000円
※ブースのサイズは多少変更する場合がございます。
※作品はスペース内に収まれば何点でも出展していただけます。

●作品返送手数料(手持ち搬出の方は不要) 2,000円/個口

コンクールの写真

5.本審査『第7回クラフトアート創作人形展』

東京会場・東京交通会館ゴールドサロン: 2018年 1月 28日 (日)~ 2月 3日 (土)
大阪会場・心斎橋大丸美術画廊: 2018年 2月 14日 (水)~ 2月 20日 (火)

●本審査会場でもあると同時に、ご自身の作品を一般のお客様に販売する機会です。

●審査員による審査は原則会期初日です。

●また、初日夜に審査員を交えた交流パーティを予定しています。(会費制)

★「人形ウィーク」開催!

本選「創作人形展」開催期間中、それぞれの会場周辺でも人形に関する催しを実施します。ご参加希望のギャラリー・ショップ・個人の方はお問合せください。

コンクールの写真

 審査員紹介

☆NEW☆ 井浦歳和
ロイドワークスギャラリー・BSフジ「ブレイク前夜」プロデューサー

ブレイク前夜

http://roidworksgallery.co.jp/  http://brezen.buyshop.jp/
世代を超えて鑑賞いただける作品をセレクトし、アートを介在させての時代性を纏ったストーリーとコミュニケーションのあるギャラリーを目指している。また「ブレイク前夜」プロデューサーとして、過去に無く表現に無限の広がりを見せていく現代作家たちが生まれ出る現代社会を美術史的にも特異な時代であるととらえ、注視し番組を通じて発信していく。

選抜ポイント
人形の世界は素人ですが、人形の世界にはこういうことがあるか!と、どっぷりとファインアート畑の私を驚かせてくれる作品。
得意ジャンル
明治以降近現代日本美術
選抜作家の作品発表形式予定
BSフジ ブレイク前夜~次世代の芸術家たち~ 出演。ブレイク前夜関連の展示
応募者へのメッセージ
人形だからこその表現手法など、ファインアートとは違う世界を見せてくれる作品を期待しています。

伊藤 愛
万画廊

judge_05

http://www.yawoyorozu.com/
「あらゆる人が行き交う場、その中心にアートがあればうれしい」の想いをコンセプトに、立体作品・平面作品を展示している画廊です。立ち寄りやすい画廊としてコレクターのみならず美術品初購入者が多いのも万画廊の特徴です。

選抜ポイント
作家としてのまじめな姿勢・作品仕上げの美しさ。
得意ジャンル
立体(木彫・セラミック)・平面
選抜作家の作品発表形式予定
万画廊でのグループ展or個展・アートフェアでの出展。

◆実績◆
<第1回>新居佐和子 2014伊藤愛賞
<第2回>小林幸子 2015伊藤愛賞
<第3回>En 2016伊藤愛賞
<第4回>ゆきち 2017伊藤愛賞
応募者へのメッセージ
物語性のある表現を期待しています。

太田 千花
銀座人形館Angel Dolls

judge_06

http://www.angel-dolls.com/
現代創作人形からアンティークドール、新進作家から世界の一級品までを取り扱う人形の専門店。家具と人形が美しく調和した店内に全国からファンが集う。

選抜ポイント
独創性・熱意・柔軟性
得意ジャンル
球体関節人形・ビスクドール・アンティークドール・テディベア
選抜作家の作品発表形式予定
各企画展への参加~常設展示~個展~ホームページでの紹介コーナー 他

◆実績◆
<第1回>吉水たか代 2014太田千花賞
和人形展(2014秋から毎年2回)、Baby展(2015年5月から毎年1回)、その他グループ展(2015年2回、2016年3回)
MIKI・櫻 ミニチュアドール展(2014年12月から毎年1回)
原久美 リプロダクションドール展(2014年10月から毎年1回)
花織、佐藤京子、渡邉美也子 新人展(2014年10月)
真咲 新人展(2014年10月)Boys展(2015年6月から毎年1回)
レプンクル Baby展(2014年5月)
<第2回>藤本晶子 2015太田賞
小沢信子 ミニチュアドール展(2016年12月)、リプロダクションドール展(2015年10月から毎年1回)
Qeromalion鳴力 避暑地のそよ風(2015年7月から毎年1回)、アリス展(2016年9月)
青扇 新人展(2015年10月)
<第3回>芙蓉 2016太田賞、Baby展(2016年5月から毎年1回)
さとうそよ 2016太田賞
<第4回>ゝシルス 2017太田賞
リュミエナ 2017太田賞
応募者へのメッセージ
自分、周りの知人、友人等の見方や意見だけでは得られないものをここで見つけて頂きたいと思います。好きな世界を思い切り表現していただき、個性豊かな作品を期待しています。

柴田 悦子
柴田悦子画廊

judge_07

http://shibataetsuko.com/
1996年より銀座一丁目でギャラリーを構え、平面を中心に様々な作家の展覧会を開催。作家や美術ファンに愛され、常に人の集う画廊である。日本画の若手作家がメインだが、小さい立体・陶芸なども紹介している。

選抜ポイント
独創性とクオリティ。
得意ジャンル
日本画と各分野の異才
選抜作家の作品発表形式予定
当画廊での個展もしくはグループ展

◆実績◆
<第1回>薛澤源 2014柴田賞
<第2回>金子マコト  2015柴田賞
<第3回>奥田拓郎  2016柴田賞
<第4回>コンドウミク  2017柴田賞
応募者へのメッセージ
一口に人形といっても多様な表現があり、それぞれが目指すところが違うのは自明だが、そのジャンルさえ越境し、これを何と呼ぼうかというようなはみ出した作品が見てみたい。ソリッドアートとして。

種村 品麻
スパンアートギャラリー

judge_02

http://www.span-art.co.jp/
耽美・幻想・そして少女をモチーフとしたコレクションと企画展示を行うギャラリー

選抜ポイント
クオリティ・個性(独創性は作家のイメージの普遍性が反映されているので、特に重視したい。)

得意ジャンル
耽美・幻想・エロス・異端
選抜作家の作品発表形式予定
スパンアートギャラリーでの個展及びグループ展。百貨店の画廊でのグループ展、海外アートフェア作品。

◆実績◆
<第2回>Qelomarion鳴力 2015種村品麻賞、グループ展(リトルハイ・クラフトアート共催、2016年2月)、ミニチュア展(2017年1月)
近未来 グループ展(リトルハイ・クラフトアート共催、2016年2月)、ミニチュア展(2017年1月)、グループ展(2017年5月)
羽鳥聖子 グループ展(リトルハイ・クラフトアート共催、2016年2月)
よしだゆか ミニチュア展(2017年1月)
真咲 2017種村賞、グループ展(リトルハイ・クラフトアート共催、2016年2月)、グループ展(2017年5月)
<第3回>リュミエナ 2016種村賞、グループ展(2017年5月)
芙蓉 2016種村賞
<第4回>渡辺葉子 2017種村賞
応募者へのメッセージ
現在人形作品のイメージが多様化され、個性的、造形的な作品も多数見受けられます。皆さんそれぞれ自分の枠にきちんと入り込んだ独自性の強い作品を作り続けてください。

羽関チエコ
羽関オフィス、チーム・コヤーラ

fantanima

http://koyaala.jp  http://www.nonc.jp/HAZEKI
『DOLL FORUM JAPAN』終刊後、展覧会企画を中心に活動。主な企画「Gathering of Excellence」(2001 New York)、「球体関節人形展」(2004 東京都現代美術館)、「FANTANIMA!」「みそろぎ人形展」(年一回開催中)。
作家間のサポート促進を目的とするチーム・コヤーラ主宰。

選抜ポイント
技術力は前提としますが、技術と知識に頼った作品には関心がありません。
得意ジャンル
創作人形
選抜作家の作品発表形式予定
企画や主催する展示会への招待、海外展示発表のお誘い

◆実績◆
<第4回>ゝシルス 2017羽関チエコ賞、FANTANIMA!2017
リュミエナ FANTANIMA!(2017東京・大阪)
応募者へのメッセージ
国境を越えて通用する表現と技術を期待しています。

馬場 美和子・岡田法子
ギャラリーぶんかとう

judge_09

http://www.bunkatou.com/
創作人形とガラス作品を中心に30数年展覧会を開催しています。

選抜ポイント
創造力により他者の心を魅了する品格と技量ある作品。
得意ジャンル
創作人形(固定・球体等)・ガラス(器・オブジェ)・絵画
選抜作家の作品発表形式予定
当ギャラリーにて、特別出品待遇。

◆実績◆
<第1回>芙蓉 2014馬場美和子賞
<第3回>てらおなみ  2016馬場・岡田法子賞
<第4回>IWACO 2017馬場・岡田賞
応募者へのメッセージ
あなたの一歩を応援しています!

森内 憲
珈琲舎・/Luft アラビク

judge_01

http://www.arabiq.net/
絵画・人形を常設展示するブック&ギャラリーカフェ

選抜ポイント
作りが丁寧であること・新規性があること。工芸的な土台がしっかりしていることは重要。現在進行中の文化の担い手であることを感じさせる志のある人形に期待しています。
得意ジャンル
球体関節人形
選抜作家の作品発表形式予定
Books&Gallery Cafe アラビクでの常設展示・企画展への出展。

◆実績◆
<第3回>芙蓉 2016森内憲賞、ミニチュア展(2016年4月から毎年1回)
Qeromalion鳴力、藤本晶子、堀結美子、よしだゆか ミニチュア展(2016年4月から毎年1回)
てらおなみ ミニチュア展(2016年4月から毎年1回)、二人展(乙画廊・乙女屋共催2017年3月)
リュミエナ FANTANIMA!(2016大阪、2017東京・大阪)
<第4回>コンドウミク 2017森内賞、ミニチュア展(2017年4月)
応募者へのメッセージ
広い視野で「ひとがた」について捉えてください。先人への敬意を持ちつつ、新しさをおそれない作品を見たいです。

渡辺 良隆
乙画廊

judge_10

http://oto-gallery.jpn.org/
・取扱い:創作版画、洋画、立体
・ジャンル:拘らずアトランダムであるが、写実的なものが多く、抽象は少ない。特にシュルレアリスムには特化の傾向がる。
・客層:若年層~70代まで。文学好きが多く含まれる。

選抜ポイント
独創性。
得意ジャンル
シュルレアリスム
選抜作家の作品発表形式予定
乙画廊での個展or年2回程のグループ展orアートフェア(ART OSAKA/ホテルグランヴィア)

◆実績◆
<第1回>和田まりえ 2014渡辺良隆賞、4人展(2015年6月) 個展(2017年12月)
<第2回>藤本晶子 2015渡辺賞、4人展(2015年6月) 個展(2015年12月) グループ展(2016年5月、2017年2月)
Qeromalion鳴力 グループ展(2016年6月)
よしだゆか グループ展(2016年6月)
<第3回>てらおなみ 2016渡辺賞、グループ展(2016年5月) 二人展(2017年4月)
カタオカトモコ グループ展(2016年6月)
<第4回>新家智子 2017渡辺賞
応募者へのメッセージ
稚拙でも、ピリッとエスプリのある作品を!

大丸松坂屋百貨店美術担当バイヤー

daimaru


2012年より心斎橋大丸での大規模な集合催事や美術画廊での展示販売の機会を提供し、新たな人形ファンの開拓を行っている。今回から上野松坂屋も加わり、さらに盛り上げて行きたい。

選抜ポイント
観る人にトキメキをもたらす独創性、クオリティの高さ(技術力・仕上げの美しさ)
得意ジャンル
美術品全般(絵画・工芸・彫刻など)、普通の家庭で親しみやすい雰囲気の作品
選抜作家の作品発表形式予定
店内美術画廊での個展もしくはグループ展での発表。

◆実績◆
<第1回>羽鳥聖子 2014心斎橋大丸賞 グループ展(2014年8月)
藤本晶子  グループ展(2014年8月、15年7月、17年7月)
ちゃお グループ展(2014年8月、16年7月)グループ展(リトルハイ・クラフトアート共催、2016年2月)
芙蓉 グループ展(2014年8月、15年7月、16年7月、17年7月)
未央 グループ展(2014年8月、17年7月)
レプンクル、鮫島ユリ香、つじかじつ、ゴトウユミコ、ジャバウォックス グループ展(2014年8月)
<第2回>吉水たか代 2015心斎橋大丸賞、グループ展(2015年7月、17年7月)
美夜花りり グループ展(2017年7月)
<第3回>葉 2016心斎橋大丸賞、グループ展(2016年7月、2017年7月)
森下ことり 2016上野松坂屋賞、グループ展(2016年7月)
てらおなみ、リュミエナ グループ展(2016年7月、17年7月)
さとうそよ、sou、中野クニヒコ、松山都美 グループ展(2016年7月)
<第4回>新家智子 2017心斎橋大丸賞、グループ展(2017年7月)
コンドウミク  グループ展(2017年7月)

※グループ展はすべてクラフトアート人形コンクール実行委員会共催
応募者へのメッセージ

クラフトアート人形コンクール実行委員会

cad


人形に関する催事イベント・ワークショップ・出版など幅広く企画。人形文化の形成と、プロフェッショナルな人形作家の育成に力を入れている。

選抜ポイント
ジャンルが何であれ、作品制作の意図が明確なもの。表現に作家の意思が感じられるもの。
得意ジャンル
人形全般
選抜作家の作品発表形式予定
craft art DOLL 招待掲載、国内外企画展への推挙。

◆実績◆
<第1回>中野クニヒコ 2014craft art DOLL賞
<第2回>中室さらら 2015caD賞
<第3回>小川昭恵 2016caD賞
佐々木英俊 2016caD賞
<第4回>新家智子 2017caD賞
きせか絵  2017caD賞
いずれもその年のcraft art DOLL 招待掲載

大丸松坂屋、スパンアートギャラリー等と共催事業多数
応募者へのメッセージ
人形の可能性の大きさを示すような、想像を超える作品に会いたいです。

審査員としてマッチングに参加したい方は
お問合せください。

logo


選抜ポイント
得意ジャンル
選抜作家の作品発表形式予定
応募者へのメッセージ

<これまでの審査員>
株式会社バンダイ コレクターズ事業部

bandai

http://tamashii.jp/
玩具メーカーバンダイで、S.H.figuartsや聖闘士星矢神話、S.I.C.等のハイターゲット商品ブランド『TAMASHII NATIONS』を展開する、大人向けトイ事業部。

選抜ポイント
造形力、発想力、独創性
得意ジャンル
キャラクターマスプロダクツ全般
選抜作家の作品発表形式予定
◆実績◆
<第4回>美月 2017バンダイ賞
応募者へのメッセージ
※今回は不参加です

<これまでの審査員>
青山恵一
昔人形青山/K1ドヲル


選抜ポイント
得意ジャンル
選抜作家の作品発表形式予定
◆実績◆
<第1回>藤本晶子 2014青山恵一賞
応募者へのメッセージ
※今回は不参加です

<これまでの審査員>
石橋 圭吾
白白庵

judge_03

http://www.pakupakuan.jp
独自に進化し続ける日本の「美術」「工芸」及び美的表現・制作物をセレクトし、提案するプロジェクト・ギャラリー。各地の百貨店催事プロデュースや増上寺での「天祭一〇八」主催なども行っている。

選抜ポイント
ジャンルではなく本質的な意思を尊重し、伝統を尊んでも縛られず、風潮を知っても流されず、確固たる作品を生み出さんとする姿勢。
得意ジャンル
現代日本における「しつらえ」を意識し、提案できるようなファインアートおよび工芸
選抜作家の作品発表形式予定
◆実績◆
<第2回>sou 2015石橋圭吾賞、第4回天祭一〇八(2015年4月)推挙
堀結美子 第4回天祭一〇八(2015年4月)推挙
<第3・4回>COOL氏 2016・17石橋賞
応募者へのメッセージ
※今回は不参加です

<これまでの審査員>
石村 明日香
セレクトショップ京・總屋


選抜ポイント
時代が移り変わっても長く残り続けるような魅力をもった作品
得意ジャンル
選抜作家の作品発表形式予定
◆実績◆
<第1回>吉水たか代 2014石村明日香賞 セレクトショップ京企画展示
福島育代、小川昭恵 セレクトショップ京企画展示
<第2回>堀結美子 2015石村賞
<第4回>渡辺葉子 2017石村賞
応募者へのメッセージ
※今回は不参加です

<これまでの審査員>
橋本 達士
Gallery花影抄/根津の根付屋

judge_08

http://www.hanakagesho.com/
東京・根津にある現代根付と和小物のギャラリーショップ。

選抜ポイント
作品の技術力と表現力の総合的なバランス。作家の人間性(意思の力や考え方など)も大切に考えています。
得意ジャンル
根付を始めとする美術工芸作品
選抜作家の作品発表形式予定
◆実績◆
<第3回>En 2016橋本賞、the art fair plus ultra 2016 (2016年12月)
奥田拓郎  2016橋本賞
応募者へのメッセージ
※今回は不参加です

Copyright 2015 クラフトアート人形コンクール実行委員会. All rights reserved.